/

この記事は会員限定です

トヨタ快走、供給網強く

「カンバン」深化、半導体確保へ長期戦略も 生産回復いち早く

[有料会員限定]

トヨタ自動車の業績回復が続いている。12日に発表した2021年3月期決算は市場予想を上回った。半導体不足が世界で深刻になるなか、独自の取り組みで必要な量を確保できているのが大きい。今後は年単位での発注なども検討する。「カンバン方式」に象徴される効率優先の考え方を一部修正し、安定操業とのバランスを探る。(1面参照

21年1~3月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1320文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン