/

この記事は会員限定です

柴田頭取「日銀の支援制度に挑戦」

[有料会員限定]

静岡銀行の柴田久頭取の決算発表会見でのやり取りは以下の通り。

――新型コロナウイルス禍での静岡県内経済の見通しは。

「(前期は)130億円の与信関係費用を見込んだが、実際は117億円だった。今期も130億円で計画する。県内経済が急速に回復することはなく、(回復が)力強さに欠ける現在の状況が続くと予想している」

――地域企業をどのように支えていくのか。

「前期は資...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン