/

この記事は会員限定です

1985年5月13日 東証の新市場館オープン、コンピューター取引拡大

[有料会員限定]

東京都中央区にある東京証券取引所新市場館は1985年5月13日にオープンした。新市場館のオープンと同時に、売買気配情報を一般投資家へ伝達するなど改善した東証新相場報道システムも稼働し、本格的なコンピューター取引時代に入った。

立会場ではかつて、「場立ち」と呼ばれる証券会社の市場部員が独特の手サインで注文を取り次ぎ、売買を成立させていた。立会場は100年以上続く歴史を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン