/

この記事は会員限定です

米油送管「ダークサイド」が攻撃 「技術開発型」ハッカー

実行は外部委託、標的大企業のみ

[有料会員限定]

【シリコンバレー=白石武志】米最大規模の石油パイプラインがサイバー攻撃で停止した問題で「DarkSide(ダークサイド)」と呼ばれるハッカー集団が犯行声明を出した。「ランサムウエア」でデータを盗んで金銭を要求する犯罪集団の一種で企業のみを攻撃対象にする。交渉窓口も用意するなど準備周到な面も持つ。(関連記事国際面に

ダークサイドは10日、自らのウェブサイトで「我々の目的は金もうけであり、社会に問題...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1202文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン