/

この記事は会員限定です

キムリー(シンガポール)

ハラル対応の外食業を買収

[有料会員限定]

11日のシンガポール株式市場で、外食大手のキムリーが急伸した。前営業日比の上昇率は一時12%を超えた。同業でイスラム教徒向けのハラル食材販売やハラル対応の飲食店を展開するテンダーフレッシュ・ビジネスを買収すると11日に発表し、事業拡大への期待から買いを集めた。

キムリーはテンダーフレッシュの創業者と75%の株式を取得することで合意し...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン