/

この記事は会員限定です

キャッシュレス最前線(上)脱・現金、コロナで加速

決済・送金が世界で進化 5年で7割増、非接触ニーズ捉える

[有料会員限定]

新型コロナウイルス禍を機に、世界でキャッシュレス化が一段と進んでいる。仏コンサルティング会社キャップジェミニの調査では、2021年の世界の非現金決済件数は5年前と比べ7割増の約8395億件に拡大し、23年には1兆件を超える見通しだ。消費者と小売・サービス事業者の双方で決済アプリなどのフィンテックサービスの利用が広がっている。

米国在住の男子高校生(17歳)は財布の中に現金が1ドルも入っていない。親...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1621文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン