/

この記事は会員限定です

秋田銀・日本公庫、酒造に協調融資

[有料会員限定]

秋田銀行と日本政策金融公庫は10日、秋田県男鹿市で日本酒醸造所を新設する「稲とアガベ」(大潟村)に総額2億1100万円を協調融資したと発表した。秋田銀は5200万円、日本公庫が1億5900万円を融資。今後も連携し、地域活性化や農業を起点に新たな事業を目指す生産者を支援していく。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り135文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン