/

この記事は会員限定です

野村、3地銀と新会社

千葉銀など、個人に資産運用助言

[有料会員限定]

野村ホールディングス(HD)が千葉銀行などと、個人向けに金融分野の助言会社をつくることが分かった。顧客の生活設計に適した資産運用を中立的な立場から提案・説明し、その助言料を収益とする。個々の金融商品の販売手数料で稼ぐ仕組みは顧客ニーズと合わないおそれがある。手数料に頼らないビジネスモデルをつくるため証券と地銀で連携する。

年内の設立をめざす新会社には野村HDが過半を出資し、千葉銀行と第四北越銀行(新潟県)、中国銀行(岡山県)が資本参...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り472文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン