/

この記事は会員限定です

中国輸入 10年ぶり伸び

4月43%増、資源・食糧高で

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国の輸入が大幅に伸びている。中国税関総署が7日発表した2021年4月の輸入額は前年同月を43%上回った。10年3カ月ぶりの高い伸びだ。国際商品市況が回復し、資源や食糧の調達が全体の金額を押し上げた。工作機械や半導体、消費品の輸入も増えているが、輸入コストの上昇は企業収益を圧迫し消費回復の重荷になりかねない。

輸入を押し上げた主因は資源価格の上昇だ。ニューヨーク市場でWTI(ウエ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り566文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン