/

この記事は会員限定です

歯科医がワクチン注射へ 神戸市

[有料会員限定]

神戸市の久元喜造市長は7日に記者会見し、歯科医師による新型コロナウイルスのワクチン接種を実施すると発表した。5月下旬に市が独自に大規模な集団接種会場を開設し、地元の歯科医師会の会員が接種を担う。1日に1千人規模での接種も視野に調整を進める。

厚生労働省は4月23日、(1)歯科医の協力なしに集団接種ができない(2)必要な研修を受ける(3)接種を受ける人の同意を得る――の3項目を条件として歯科医による...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン