/

この記事は会員限定です

「良いインフレ」市場楽観

賞味期限、夏までか

[有料会員限定]

日本株が底堅い。新型コロナウイルスの緊急事態宣言の延長が7日決定し、国内経済にさらなる悪影響を与えるとの懸念が広まったが、この日の日経平均株価は小幅ながらも続伸した。その支えが米国で高まるインフレ期待だ。景気回復の象徴として投資家心理を強気に傾けている。

7日の東京市場ではPBR(株価純資産倍率)が低いバリュー株の上昇が目立った。東証株価指数(TOPIX)のバリュー指数は前日比0.64%上昇したの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1096文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン