/

この記事は会員限定です

葛西善蔵「椎の若葉」 神奈川・鎌倉市

椎の若葉に光りあれ、我が心にも光りあらしめよ。

[有料会員限定]

北鎌倉は、目にしみるような新緑の季節だった。JRの北鎌倉駅から南東へ徒歩で15分。鎌倉を代表する禅宗寺院建長寺の境内でも木々の新緑が随所で輝き、紅白の牡丹(ぼたん)の花が、その緑に映えている。

総門から三門、仏殿へと続く参道の左手の道を進むと、左奥の崖を背にした小高い場所に、宝珠院という塔頭(たっちゅう)がある。急坂の上にあるこの塔頭は、作家、葛西善蔵ゆかりの寺である。1919年から約4年間、葛西...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1054文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン