/

この記事は会員限定です

ANAHD 旅客回復で黒字化に期待

ワクチンの進捗、株価左右

[有料会員限定]

6日の東京株式市場でANAホールディングス(HD)株が一時、前営業日(4月30日)比99.5円(4%)高い2604.5円と、1カ月ぶりの高値をつけた。4月30日に2022年3月期の連結最終損益が35億円の黒字になる見通しを発表したことを好感した買いが集まった。引けにかけ伸び悩み終値は1%高の2536円だった。

新型コロナウイルスの感染拡大に伴って旅客需要が落ち込み、21年3月期の連結最終損益は40...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り459文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン