/

この記事は会員限定です

FRB、資産急落に警鐘 金融安定性報告

「アルケゴス」も言及

[有料会員限定]

【ニューヨーク=後藤達也】米連邦準備理事会(FRB)は6日発表した金融安定性報告で資産価格が急落するリスクに警鐘を鳴らした。株式などが期待される収益や過去の水準と比べて高いと指摘した。価格急落に対し「脆弱であるかもしれない」と評価した。

FRBは資産価格上昇の背景に低い長期金利や景気回復期待があるとみる。株価は史上最高値の更新を続け、社債の利回りも歴史的な低水準にある。FRBは「バリュエーション(...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り328文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン