/

この記事は会員限定です

モデルナも反論「供給増えない」

[有料会員限定]

【ニューヨーク=中山修志】米バイオ製薬モデルナのステファン・バンセル最高経営責任者(CEO)は6日、バイデン米政権が新型コロナウイルスワクチンの特許の一時放棄を支持したことについて「特許を放棄しても供給量は増えない」と反論した。

バンセルCEOは同日の決算会見で「我々は既に多くの国とワクチン供給で合意し、十分な生産能力がある」と主張...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り168文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン