/

この記事は会員限定です

欧州「封鎖」そろり緩和

ドイツ、接種完了なら夜間外出/イタリアは外国人観光客受け入れ

[有料会員限定]

欧州各国で新型コロナウイルスに伴うロックダウン(都市封鎖)の緩和が広がってきた。ドイツはワクチンを接種すれば夜間も外出できるようにし、イタリアは外国人観光客の受け入れを始める。フランスも段階的に制限を撤廃する方針。疲弊した経済を支え、市民の不満をそらす狙いだ。

「正常化に向けた重要な一歩」(ランブレヒト独法相)。ドイツ政府は4日、ワクチン接種者らを対象に、行動制限を一部緩和すると決めた。ワクチン接...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り894文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン