/

この記事は会員限定です

ショックアクション、得意条件で巻き返し

[有料会員限定]

NHKマイルカップは1600メートル路線の3歳王者決定戦。近年はクラシック出走組とのすみ分けが進み、この路線に特化した組が優位に立つ。馬場の高速化で、過去5年の優勝タイムは全て1分32秒台。左回りの適性も重要で、2019年優勝のアドマイヤマーズは2歳時に左回りの芝1600メートルで2戦2勝。2着ケイデンスコールは3戦2勝2着1回。ケイデンスコールは東京同様、速い上がりの決着が多い新潟2歳ステークス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り688文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン