/

この記事は会員限定です

宣言から12日、抑制遠く

重症者、6日連続1000人超 医療なお逼迫続く

[有料会員限定]

政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて緊急事態宣言の延長を判断する。4月25日の宣言から12日が経過し、東京都などでは新規感染者数が宣言前より増えており、感染拡大に歯止めがかかっていない。全国の重症者数も6日連続で1000人を超えるなど感染抑制はなお厳しく、医療提供体制への負荷は高いままだ。(1面参照

「感染のオーバーシュートを防ぐことはできているが、期待した効果は出ていない」。政府関...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1092文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン