/

この記事は会員限定です

(ゴルフ)笠が単独首位、大里2位

[有料会員限定]

ワールドレディースサロンパスカップ(6日・茨城県茨城GC東=6630ヤード、パー72)

日本女子プロゴルフ協会が主催、優勝者には3年シードが与えられる国内メジャー大会。5年ぶりの優勝をめざすツアー5勝の笠りつ子が66で単独首位に立ち、前週プレーオフで敗れた大里桃子が1打差で追う。

2018年覇者の申ジエ(韓国)が鈴木愛、西村優菜らとともに首位と3打差の5...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り180文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン