/

この記事は会員限定です

<#techAsia> テックブームに沸く東南ア

FTアジア・テック・リポーター メルセデス・ルール

[有料会員限定]

東南アジアがテクノロジーブームに沸いている。配車大手のグラブが特別買収目的会社(SPAC)と結んだ記録的な白紙委任契約で、グラブの事業価値は400億ドル近くと評価される見通しだ。中国やインドなどに比べテクノロジー産業が遅れていた東南アジアが新たな時代を迎える。

配車や配送、金融サービスを提供するグラブは、中国ネット大手の騰訊控股(テンセント)が支援し電子商取引(EC)とゲームを手掛けるシー・グルー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1213文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン