/

この記事は会員限定です

権威主義に懸念共有へ

G7外相会合 中ロ念頭、結束確認

[有料会員限定]

【ロンドン=中島裕介】主要7カ国(G7)の外相による2年ぶりの対面会合が3日夜(日本時間4日未明)からロンドンで始まる。5日までの協議で権威主義を強める中国やロシアに民主主義陣営の結束を確認する。新型コロナウイルスや気候変動への対応も議論する。(関連記事総合・政治面に)

日本からは茂木敏充外相が出席する。外相会合にはG7のほかにゲスト国としてオーストラリアやインド、韓国、東南アジア諸国連合(ASE...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り237文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン