/

この記事は会員限定です

アサヒ「スーパードライ」ラグビーW杯へ

アジア初の最高位スポンサー、大会招致 恩恵も

[有料会員限定]

ラグビーの世界最高峰の舞台で日本のビールが販売されることになった。ワールドカップ(W杯)の最高位スポンサー「ワールドワイド・パートナー(WWP)」としてアサヒビールが契約。欧州系の企業が大半を占めてきたWWPにアジアの企業が入るのは初めてだ。

「アサヒスーパードライのプレゼンスを上げる上で大きな価値がある」。4月27日、塩沢賢一社長はオンラインの記者会見で喜んだ。WWPは6社限定で2007年のW杯...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り985文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン