/

この記事は会員限定です

自宅で「推し」応援 動画配信、右肩上がり

[有料会員限定]

コロナ禍が追い風になっている分野がある。インターネットで試合中継などを行う動画配信サービスは順調に利用者数を伸ばしている。入場制限によって現地で観戦することが難しくなっている分、自宅から応援しようという人が増えたからだ。

2つの動画配信サービスが今年3月、過去最高の視聴者数を記録したようだ。プロ野球やラグビーのトップリーグなどを中継する「Jスポーツオンデマンド」と、バスケットボールBリーグを配信す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り691文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン