/

この記事は会員限定です

日本も国民投票の経験を

日本若者協議会代表理事 室橋祐貴氏

[有料会員限定]

――30歳代以下の憲法観をどうみますか。

「世論調査などからうかがえるのは『何となく』改正を支持する層の存在だ。『戦後1回も変わっていないので、どこか変える余地があるのでは』との発想が根底にある」

「問題は何が憲法のテーマなのかを若い人が知らないところにある。これまで憲法論議といえば9条について改憲派と護憲派がイデオロギー対立を繰り広げるのがお決まりだった。賛成と反対の二項対立が前提で、学校教育で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り701文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン