/

この記事は会員限定です

(男子ゴルフ)金谷が首位発進 パット巧者本領

苦手の初日、後半快進撃

[有料会員限定]

中日クラウンズ(30日・愛知県名古屋GC和合=6557ヤード、パー70)

前日中止となった第1ラウンドを行い、ツアー通算3勝(アマ1勝を含む)の金谷拓実が7バーディー、1ボギーの6アンダー、64で首位発進した。1打差の2位でC・キム(米国)と中島徹が続く。

高山忠洋、重永亜斗夢、アマの笠原瑛(あきら、中部学院大2年)ら7人が4アンダー、4位グループ。前週優勝の星野陸也は2アンダーの23位、石川遼は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り667文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン