/

この記事は会員限定です

ルール整備追いつかず 著作権侵害や税制の混乱も

[有料会員限定]

NFT市場の急速な成長スピードに対して、ルール整備はまだ追いついていない。著作権や税制面など課題は多く、ブームに水を差す恐れも指摘されている。

デジタルの特性だが、NFTの鑑定・所有書を偽造できなくてもデータそのものはコピーできる。実際にネット上にあったデジタルアートを勝手にコピーしてNFTを発行している事例も出ている。著作権を保護する仕組み作りが急務だ。

複製されるリスクを承知でもNFTに投資す...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り594文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン