/

この記事は会員限定です

介護 新たな収益の柱に

市進HD会長 下屋俊裕さん 学習塾経営、千葉一帯戦略で再建

[有料会員限定]

千葉を代表する大手学習塾、市進ホールディングス(HD)。会長の下屋俊裕(68)は、社長就任前後に直面した経営危機を、千葉一帯戦略に立ち返ることで乗り越えた。学習塾業界の見通しは厳しく、介護分野などへの投資を加速し、新しい収益源に育てる。

大学卒業まで鹿児島で過ごし、野球に打ち込んだ。その後、打診を受けた札幌の大学院には進まず、順天堂大学院に進学。講師として教壇に立つ傍ら、夜に自宅近くでできるアルバイトを探す中、新聞で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り608文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン