/

この記事は会員限定です

悪魔の細菌 S・ストラスディー、T・パターソン著

耐性菌とのすさまじい闘い

[有料会員限定]

人間の皮膚や体内、土や水の中などには無数の細菌が存在する。無害のものも多いが、感染症を引き起こす菌もある。病原菌に対して人類は抗生物質という武器を手にし、効果的に病気を治療してきた。だが細菌もしたたかで、抗生物質が効かないような性質を備えた多剤耐性菌がいくつも登場している。新型コロナウイルスが猛威をふるうまで、多剤耐性菌対策は世界共通の緊急課題とされていた。

本書ではそうした耐性菌の恐ろしさを、疫...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り344文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン