/

この記事は会員限定です

二日天下の欧州新リーグ

[有料会員限定]

「三日」ならぬ「二日天下」に終わった欧州サッカーのスーパーリーグ(ESL)構想。途中で旗色を変えたイングランド勢は関ケ原の西軍の諸大名のような感じ? とにかく、クーデターを企てた12のビッグクラブの側に麒麟(きりん)が来ることはなかった。

失敗の理由は、サッカーを愛する民のための"天下取り"ではないことが丸見えだったからだろう。コロナ禍でどのクラブも経営が大変なときに、沈みゆくタイタニック号から、...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り698文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン