/

この記事は会員限定です

中国、宇宙基地の建設着手

来年完成、基幹施設打ち上げ成功

[有料会員限定]

【北京=多部田俊輔】中国が独自の宇宙ステーションの建設に着手した。29日に基幹施設のロケットによる打ち上げに成功した。米中のハイテク分野での対立が続くなか、中国は宇宙でも米国に対抗できる「宇宙強国」をめざす。

中国国営中央テレビ(CCTV)によると、宇宙ステーションの基幹施設「天和」が29日午前11時20分すぎ(日本時間午後0時20分すぎ)、海南省の文昌宇宙発射場から大型ロケット「長征5号B」で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1116文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません