/

この記事は会員限定です

介護向け新システム使えず

厚労省、2万事業所に影響

[有料会員限定]

厚生労働省の新たな介護情報システム「LIFE」で、事業者の利用に必要なIDの発行業務が滞り、一時約2万事業所が利用できなかったことが分かった。新システムでデータ入力などをすると介護報酬が上乗せで支払われる。厚労省は入力の締め切りを延ばすと通知した。

要介護の高齢者らに提供したサービスの内容などを入力する。どのような介護サービスを提供すれば重症化を防げるかなどを分析でき、事業者は最適なサービスのフィ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り358文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン