/

この記事は会員限定です

郵政、DXに4300億円投資

25年度までに

[有料会員限定]

日本郵政は28日、グループのデジタルトランスフォーメーション(DX)に向け、2025年度までに約4300億円を投資すると発表した。物流事業の効率化や通帳アプリの機能拡充、顧客データ活用の基盤整備などを進める。楽天グループとの資本業務提携の一環で、21年内にゆうちょ銀行が楽天カードを取り扱うことも明らかにした。

グループ共通の顧客データ活用基盤をつくる。各社のデータを横断的に分析し、収益の深掘りにつなげる体制を23年度までに整える...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り277文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン