/

この記事は会員限定です

40年超原発「信頼へ努力」

関電、再稼働に向け人員拡充

[有料会員限定]

関西電力が再稼働を目指す、運転開始から40年を超える高浜原子力発電所1、2号機(福井県高浜町)と美浜原発3号機(同美浜町)が、東日本大震災に絡む停止から10年を経て、再稼働する。40年超原発の再稼働は全国で初めて。関電の森本孝社長は28日の記者会見で「安全最優先で取り組む」と話した。

3基は運転開始から44~46年たっており、立地する福井県の杉本達治知事が同日、再稼働に同意した。森本社長は「多くの人の信頼...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り723文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン