/

この記事は会員限定です

研究者1人あたりの特許収入 三重大が2位

19年度の大学・高専 10万6000円、医療関連多く

[有料会員限定]

三重大学は2019年度、研究者1人あたり特許収入が10万6千円となり全国の大学や高等専門学校の中で京都大学に次いで2位となった。文部科学省がこのほどまとめた。三重大は具体的な内容は公開していないが、企業と共同研究を進めた治療法を巡る医療関連の特許収入が多かったと説明している。

国立大学は法人運営になってから独自の収入を増やすよう求められるようになっ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン