/

事業売却M&A、どう軌道に乗せる? 成長ストーリーで安心感

XIB 代表パートナー 山本昇氏に聞く

[有料会員限定]

新型コロナウイルス下で日本企業が事業の組み替えを急いでいる。事業環境の悪化で資金確保を優先し、資本効率の観点から事業売却も活発だ。事業売却など「カーブアウト型」のM&A(合併・買収)を軌道に乗せるには何が必要か。XIBの山本昇代表パートナーに聞いた。

M&A助言のレコフによると、2020年に上場企業やその子会社による事業やグループ企業の売却が判明した件数は399件となった。リーマン・ショック後の0...

この記事は産業新聞ビューアーご購読者限定です。

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン