/

この記事は会員限定です

「治せる認知症」見逃さない

髄液で脳圧迫、手術で改善

[有料会員限定]

進行すると有効な治療が難しいとされる認知症だが、中には手術などで治ったり症状が改善したりすることが多いタイプがある。「特発性正常圧水頭症(iNPH)」だ。聞き慣れない病名だが、老化やアルツハイマー型認知症などと間違われているケースも多いという。この「治せる認知症」を見逃さないために、専門医の適切な診断を受けることが大切だ。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1306文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン