/

この記事は会員限定です

小売株「3度目」の波高し

宣言解除後の回復見えず

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染再拡大で3度目の緊急事態宣言が発令され、小売株への逆風が一段と強まっている。宣言の対象範囲が4都府県と1度目に比べて限定的にもかかわらず、株価は1度目より低空飛行だ。店舗の閉鎖やビジネスモデルの転換などの構造改革が出尽くしてきたうえ、好調組でも宣言終了後の利益回復に疑念が出ているためだ。

3月期の本決算発表を控えて様子見が続き、日経平均は27日、前日比0.5%安で引けた。1...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1167文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン