/

この記事は会員限定です

携帯販売代理店の従業員、「高いプラン勧誘」4割

総務省調査

[有料会員限定]

総務省は26日、携帯販売代理店の従業員の4割が「ニーズや意向を丁寧に確認せず上位の料金プランを勧誘したことがある」と回答したとの調査結果を公表した。通信大手の営業目標を満たすことで代理店が手数料を得る体系が、高い料金プランを顧客に提案する一因だと同省はみている。

携帯業界の競争ルールや消費者...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り147文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン