/

この記事は会員限定です

東芝大株主3Dが書簡 総会にらみ火花

[有料会員限定]

東芝の大株主でシンガポール拠点の資産運用会社、3Dインベストメント・パートナーズは26日、東芝の取締役会にあてた書簡を公表した。経営体制や買収提案、グループ会社の価値最大化など戦略的選択肢を再検討することを求めている。6月に開かれる予定の定時株主総会に向けて「アクティビスト(物言う株主)」との攻防が激しくなっている。

東芝は今月、英投資会社CVCキャピタル・パートナーズから株式を非公開化する初期提案を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り487文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン