/

この記事は会員限定です

自社株買い先回り 活発

業績回復で還元期待

[有料会員限定]

決算発表シーズンを控え、自社株買いを実施しそうな銘柄の先回り買いが活発化している。昨春は新型コロナウイルス禍で見送る企業が多かったが、今年度は業績回復に伴い再開が期待されているためだ。足元の株高局面での株主還元強化は、市場での評価をますます高める可能性があり、企業と投資家の駆け引きは例年以上に激しくなっている。

ソフトバンクグループ(SBG)は今年度も自社株買いをするのか――。ヘッジファンドの間で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1091文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン