/

この記事は会員限定です

有料ホーム・療養病床ある病院でも 都、コロナ定期検査を拡充

対象職員広げ週1回に 高齢者感染、抑止狙う

[有料会員限定]

東京都は高齢者施設や病院の職員を対象に実施している新型コロナウイルスの定期検査を拡充する。対象施設を広げて17万人規模で実施するほか、頻度も月1回から週1回に高める。高齢者へのワクチン接種完了には時間がかかる。無症状感染者を積極的に見つけ出すことで、重症化リスクの高い高齢者への感染を未然に防ぐ狙いだ。

高齢者施設での検査は特別養護老人ホームや介護老人保健施設のほか、認知症の高齢者が暮らすグループホ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り810文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン