/

この記事は会員限定です

ワクチン接種促す工夫を

[有料会員限定]

4月から、わが国でも高齢者への新型コロナウイルスのワクチン接種が始まった。多くの高齢者はワクチン接種の意向をすでに持っている可能性が高いと明らかにするのは、東北学院大学准教授の佐々木周作氏(週刊東洋経済4月10日号)である。ただ、接種を希望しながらも自力では一歩踏み出しにくい人を接種まで導く施策が重要と説く。そこで佐々木氏は、同年代の接種率が高まると接種意向を持つ人の割合が増える点に着目。行動経済...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り511文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン