/

この記事は会員限定です

「仮想スポーツ」五輪へ大会創設

IOC、野球など5競技

[有料会員限定]

【ジュネーブ=共同】国際オリンピック委員会(IOC)は22日、将来的な五輪採用の可能性を検討している「バーチャル(仮想)スポーツ」で、野球、自転車、ボート、セーリング、モータースポーツの計5つの国際競技連盟(IF)やゲーム関連企業と提携してIOC初の公認大会「オリンピック・バーチャル・シリーズ(OVS)」を創設すると発表した。

IOCは身体運動を伴いながらオンラインで競う仮想スポーツに限定して五輪...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り210文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン