/

この記事は会員限定です

脱炭素、金融機関にも動き

ケリー特使「社会から監視」

[有料会員限定]

22日から始まる気候変動サミットに先立ち、ジョン・ケリー米大統領特使(気候変動問題担当)が英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)のニューズレター「モラル・マネー」の単独インタビューに応じた。主な内容は以下の通り。

――気候変動サミットでは、どのような成果を期待していますか。

「2050年までのネットゼロ(温暖化ガス排出量の実質ゼロ)実現に向けた話し合いが深まることを期待している。特に重要なのは20年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り662文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン