/

この記事は会員限定です

ユニコーン「ビズリーチ」上場 今年国内初

時価総額2491億円、42社連続公開価格超え

[有料会員限定]

求人サービスのビズリーチを傘下に持つビジョナルは22日、東証マザーズ市場に上場した。国内企業では2021年で初めてのユニコーンの上場となり、初値は公開価格を4割上回った。日本での新規株式公開(IPO)銘柄の初値が公開価格を上回るのは42社連続となる。株高でリスク許容度が高まり、IPO銘柄にも投資マネーが向かう。

ビズリーチ株の初値は公開価格(5000円)を2150円(43%)上回る7150円だった。終値は7...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1424文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン