/

この記事は会員限定です

東京は待機1100人超

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染再拡大が続く中で、東京都でも入院・施設療養の待機患者(自宅含め療養先調整中含む)は増加している。都の緊急事態宣言が解除された直後の3月22日は318人だったが、4月21日時点では1166人にまで膨らんだ。病床数や宿泊療養施設は現時点では逼迫してはいないものの、感染者が増え続ければ待機組の増加も避けられない。

自宅で感染者の体調が急変する事態に都も警戒感を強めている。都の担当...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り395文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン