/

この記事は会員限定です

スカイマーク佐山会長が退任

投資ファンドから後任

[有料会員限定]

スカイマークは21日、佐山展生会長(67、写真)が退任したと発表した。退任は20日付で一身上の都合としている。後任には投資ファンド、インテグラルの代表取締役を務める山本礼二郎氏(60)が就任した。国土交通省出身の洞駿社長(73)は留任する。新型コロナウイルス禍で苦境が続くなか、新体制で経営の再建を目指す。

スカイマークは大規模な投資が重荷となって業績が悪化し、2015年1月に民事再生法の適用を申請...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り300文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン