/

この記事は会員限定です

減損損失 のれん・特許権も対象

[有料会員限定]

▽…企業が保有する資産の帳簿価額を引き下げる会計処理に伴う損失のこと。資産の収益性が下がって投資資金の回収が見込めなくなったときに、実態に見合う水準まで貸借対照表(バランスシート)に計上している額を減らす。簿価が減った分は損失として損益計算書に反映される。

▽…工場や土地などの資産だけでなく、M&A(合併・買収)によるのれんや特許権、ソフトウエアなどの「無形固定資産」も対象になる。国境を越えた巨額買収...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り262文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン