/

この記事は会員限定です

小売り・外食に緊張再び 大阪、緊急事態の要請決定

近鉄百貨店や千房

[有料会員限定]

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて大阪府は20日、3度目の緊急事態宣言の発令を国に要請することを決めた。休業要請の対象に飲食店や百貨店、テーマパークを挙げるが、詳細は分からず、関西の小売り・外食各社が身構えている。企業も在宅勤務を再び強化するなど対応を急いでいる。

大阪府が休業要請の対象に挙げる百貨店。近鉄百貨店は「正式な要請内容が分かり次第、詳細な対応を考える」という。あべのハルカス近鉄本店(大阪市)は...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1011文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン