/

この記事は会員限定です

企画案が浮かぶ思考整理法

目的に応じて使い分け

[有料会員限定]

企画・アイデアを提案したいのに、考えがまとまらないときがあるだろう。リモートワークで出会いや雑談が減り、ヒントも得にくい。そんなとき一定の手順に沿って思考を整理し、新たな発想につなげる手法が知られている。専門家に活用法を聞いた。

新型コロナウイルス感染拡大を受け「ビジネスシーンでも新たなアイデアが求められる場面が増えた」と語るのはエン・ジャパン人材活躍支援事業部シニアコンサルタントの勝又康仁さん。ただ仕事や生活...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1223文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン